スタッフブログ

うすかわ五右衛門のたい焼き

ホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

司法書士法人新津田沼事務所、事務員Hです。

ここ数日ちょっと雲が多かったですが、今日はまた初夏の陽気ですね。気候の変化で体調を崩されませんよう、くれぐれもお気お付けください。

 

さて、昨日、どうしても甘いものが食べたくなり、事務所の「おやつの時間」にイオン津田沼店さんへ行きたい焼きを買ってきました!

Hはよくここのたい焼きを買います。

所員誰もが愛する「つぶあん」と、「くりーむ」を半々・・・。

クリームにはなんだか素敵な目印シールが貼ってあります。この鯛の顔・・・好きです。

皮は薄めでわりとパリパリです。甘めのあんことカスタードですが、生地が分厚くないから重たくない気がします。

中身より何よりこの皮は好きです。

 

たい焼き・どら焼きは昔から大好きですが、ちょっと小腹が空いたら、近くて便利なのでつい買いに行ってしまいます。

昔、人形町で働いていたときは、甘酒横丁にある「柳屋」で、お昼休みをフルに使って、並んでたい焼きを買っておりました。

今でもあそこのたい焼きは一番です!

ちなみにどら焼き一位は、浅草の「亀十」です。

語りだすと止まらない・・・そして話がそれましたが、こちらのたい焼きは、しっとりしたらトースターでちょっとあたためるとパリパリ感が復活します。

トースターで「焼く」のではなく、あくまで湿気を飛ばすだけ。

「がぶっと”し”とくち」とは、この鯛のキャラクターは江戸っ子なのでしょうか?「どうかよ」はどこかの方言でしょうか。

昨日も食べたけれど・・・今日も買いに行こうかな・・・。

関連記事一覧

お知らせ

毎週土曜日 無料相談実施
(9時~16時)

047-407-0115
受付時間
月〜金 9時〜18時
無料相談 9時〜16時
〒275-0016
千葉県習志野市津田沼1-14-8
宍田ビル1F

交通のご案内
JR線 津田沼駅 徒歩5分
新京成線 新津田沼駅 徒歩2分