スタッフブログ

猫カフェとウサギカフェ

ホームページをご覧いただき、誠に有難うございます。

司法書士法人新津田沼事務所、事務員Hです。

ここ数日、日差しは暑いですが空気が少し秋の空気になったような・・・

突然の涼しさに、体調など崩されませぬようお気を付けください。

 

お盆休みが終わってお仕事を再開なさっている方、これからお休みという方、学校の夏休みは残りあとわずかですが、この夏皆様ははいかがお過ごしだったでしょうか。

私は、先日生まれて初めて「猫カフェ」なるものに行ってまいりました。

テレビではよく観ていたのですが、「近場にない」「小学生以下は入れない(娘が小学生なもので)」等々、なかなか行く機会がありませんでした。

ですが学校が夏休みということで一念発起し、探して行ってきました。

都内某所の猫カフェです。

猫は気まぐれ・・・すり寄ってきたりはしてくれませんでしたが、近くに寄っても物おじせず、色々な表情を見せてくれて終始にやにやが止まりませんでした。

猫カフェは抱っこが禁止なところが多いです。(探せばOKなところもあるのでしょうか)

あとは、写真撮影の時フラッシュは絶対禁止です。

その他お店によって色々な注意があるものの、眺めているのも(目の前で突然寝だしたり)また楽しかったり・・・

時間単位で料金が発生しますので、カフェとはいえドリンク等を注文しなくても入れます。

私たちは1時間ばかりお邪魔したのち、こちらのカフェをはしごしてしまいました。

うさぎカフェ!!

同じビルにあったので、ついつい入ってしまいました。

この子は女の子で、首のところのぼわっとなっている毛(お肉?)は女の子特有のものだそうです。

通称「もふもふ」、これがゴージャスについていると、ウサギ界では「美人さん」なのだとか。

そしてこの写真の灰色のうさぎさんはお店一番のもふもふだそうです。

猫カフェ同様、こちらも基本的に「無理強いは禁止」です。無理やり持ち上げてしまうと、驚いて飛び降り、骨折してしまう可能性があるのだそうです。

そして、上の二匹。

眠いのか暑いのか(店内は快適な温度です)・・・と思いきや、店員さんより「のびーっとしている子は、撫で待ち(なでていいよとアピール)の子なので、頭から背中にかけて撫でてあげてください」と!

なんとまぁ!!

「撫で待ち」なんて愛らしい行動もしてくれるとは思いませんでした。

そして、このまったり伸びている隙に、

お店にある小道具を乗せることもできます。

乗せても嫌がらずじっとしているので、なんだか申し訳なくなり、素早く写真を撮り帽子は即はずしました。

猫カフェ、うさぎカフェ、共に都内のお店ですが、またぜひ訪れたいです。

関連記事一覧

お知らせ

毎週土曜日 無料相談実施
(9時~16時)

047-407-0115
受付時間
月〜金 9時〜18時
無料相談 9時〜16時
〒275-0016
千葉県習志野市津田沼1-14-8
宍田ビル1F

交通のご案内
JR線 津田沼駅 徒歩5分
新京成線 新津田沼駅 徒歩2分