代表者ご挨拶

 

借金、相続、高齢者の消費者問題など法律問題で「困った!」時に
皆さまのお役に立つ身近な相談者となりたい、と私は考えています。

弊所ホームページをご覧いただきありがとうございます。

生きていれば誰しも悩みや困っていることは発生するものです。
その中でも、特に法律問題については、専門的であったり、手続きが複雑であったりで、なかなか一人では解決ができないことが多いと思われます。

私たち司法書士は身近な街の法律家として、これら法律問題を皆さまと一緒になって解決していくことを使命としています。
お客様一人一人のお話をよく聞き、最善の方法を考え、真剣にそして丁寧に業務を遂行します。

一人でも多くの人の悩みや困難を解決し、信頼される司法書士を目指しています。
そして、お客様から「ありがとう」と言われることを何よりもやりがいとしてやっています。

私たち司法書士は皆さまのお力になれることがたくさんあります。
どうぞ遠慮なくご相談ください。

お客様のお話をじっくり伺います。

相談に関しては、お客様のお話をじっくり聞かせていただきます。
電話相談は無料です。事務所での来所相談については、事前に予約をいただければ30分間は無料です。
なるべくお電話又はメールにて事前に相談内容を教えていただければ、私たちの方で事前に十分調査したうえで面談に臨むことができますので、できるだけ事前のご連絡をお願いします。

業務は丁寧にかつ正確に遂行します。

私たち司法書士は、皆さまにとって大事な法律上の権利を擁護し保全することを目的として業務をしています。
そして、法律上の権利の擁護・保全をするためには正しい法律上の書面を作成し、それを法務局や裁判所などの各官庁に提出する必要があります。
例えば法務局に提出する登記申請書は、一字一句正しいかどうか何度も確認します。
裁判所に提出する訴状、準備書面、財産目録、各種申立書などは、皆さまの権利内容が文章で表象されているものなので正しく作成しなければなりません。
私たち司法書士は、法律書面を作成するプロとして、その業務は丁寧かつ正確に遂行します。

費用は無理のないように設定します。

費用は、基本的に弊所規定によりますが、できるだけお客様の事情に沿うように考慮して無理のないように設定します。
分割払いももちろんできます。
生活保護を受給している方でも、法テラスを利用してできるだけ低い金額で分割払いができるように設定します。

個人の秘密(プライバシー)は厳守します。

例えば借金のこと、お金でもめていること、家族間の法律関係のことなど、法律上の悩み事については、他人はもちろん家族内や配偶者にも知られたくないデリケートなことばかりです。
そのようなデリケートな問題ですから、必ず秘密は厳守します。
個人の秘密つまりプライバシーも憲法で保障されている大切な権利です。
権利保護を職責としている私たち司法書士は、当然にプライバシーを守ることに寄与します。

地元に密着した活動を中心とします。

司法書士小菅 和彦は地元習志野市で育ち暮らしてきました。
いつかは地元に恩返しをしたいと考えていたことから、地元の皆さまのお役に立つ仕事をしたいと常々考えています。
また、皆さま一人一人のお話をじっくり聞き、真剣に考え、一緒になって問題を解決するには、遠くの人より近くの人でなければできません。
したがって、司法書士法人新津田沼事務所は地元習志野市に密着した活動を中心とすることをお約束します。

代表者プロフィール

所属・資格

<所属>

千葉県司法書士会 登録番号:第1113号
簡裁訴訟代理関係業務認定番号:第701341号
成年後見センター・リーガルサポート会員番号:第3407015号
法テラス契約司法書士
成年後見センター・リーガルサポート千葉県支部執務管理委員
習志野市商工会議所 会員
習志野中央ロータリークラブ 会員

<資格>

司法書士
宅地建物取引士(未登録)
診療放射線技師
放射線取扱主任者第一種
SAJスキー1級
講道館柔道初段

略歴

昭和42年 千葉県習志野市出身
昭和61年 千葉県立行徳高等学校卒業
平成2年 東京慈恵会医科大学付属病院勤務
平成19年 司法書士試験合格
クレアール司法書士アカデミーにて専任講師として1年間勤務
平成20年 簡裁訴訟代理等認定試験合格(認定第701341号)
平成21年 司法書士登録(千葉第1113号)
司法書士法人最首総合事務所 法人社員として勤務
平成22年 司法書士法人最首総合事務所船橋駅前事務所 責任者
成年後見センター・リーガルサポート会員(第3407015号)
法テラス契約司法書士
平成24年4月 新津田沼司法書士事務所 開設 所長
平成29年9月 司法書士法人新津田沼事務所 設立 代表社員

座右の銘

謙虚

創業ストーリー

昭和42年生まれ千葉県習志野市出身。
◇ 21歳の時に、医療技術者(診療放射線技師)として東京慈恵会医科大学付属病院に勤務。
◇ 36歳の時に、たまたま本屋で立ち読みした法律の本に魅了され、一転して法律の職に就くことを決意する。
◇ 38歳の時に、司法書士試験合格。司法書士予備校の専任講師を1年経験する。
◇ 法務大臣認定講習100時間研修受講後、39歳の時に簡裁訴訟代理等認定試験合格。その後千葉県内の大手司法書士法人に勤務。同法人にて法人社員として3年4か月勤務し登記、債務整理、成年後見など幅広く司法書士業務の経験を積む。特に債務整理・個人再生手続について多数手掛ける。44歳の時に、地元習志野市にて司法書士事務所(新津田沼司法書士事務所)を開設する。
◇ その5年後の平成29年9月1日に法人化(司法書士法人新津田沼事務所)代表社員となる。
◇ 現在50歳。妻と大学3年生高校3年生の息子2人の4人家族(&ミニチュア犬1匹)。趣味はスキーと子供とのキャッチボールと映画鑑賞。たまに温泉旅行。